赤ちゃんのベッド in 森の隠れ家

アクセスカウンタ

zoom RSS 基礎体温 −受診する前に−

<<   作成日時 : 2013/04/02 00:21  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は、初経がきた全ての女性に、一度基礎体温を測ってみてほしい、と思います。
測るのは簡単です。
費用も基礎体温計とグラフ帳ぐらいです。
基礎体温計は、一番安いのがたぶん水銀ので1000円ぐらい。
けど私みたいに、朝測ってるうちにまたねむくなっちゃう、とか、ふとんの中で待ってる時間がない、という人には、90秒ぐらいで予測体温が計測できて、ぴぴぴっと音が鳴る電子体温計がおすすめです。
いろいろな機能が付いているのもありますが、普通のなら3000円ぐらいで買えると思います。
3000円でも高いな、と当時私は思ったのですが、一度買ってしまえばもう買う必要ありませんので。

基礎体温の計測をおすすめする理由はいくつかあります。
1つは、自分の体調の変化を知ることができる、ということです。
月経前はいらいらする、とか。2日目は生理痛がひどいから薬を飲んだほうがいい、とか。
もっというと、月経のくる日を簡単に予測できます。私のように、1日目から量が多くてスカートを汚してしまった、などの経験がある方にはぜひおすすめします。

それから2つめ。多嚢胞性卵巣症候群としては、こちらが重要なのですが、
毎月出血があるからといって、毎月排卵があるとは限らない、ということです。
多嚢胞性卵巣症候群の症状の1つに、不正出血があります。
これを私の主治医の先生は、「ずっとこないと我慢できずに出血することがある」とおっしゃっていました。
ずっとこなくてもないときはないし、あるときはあるので、これは私にわかりやすく説明したものなのでしょうが、要は月経以外に出血があるということです。

ちなみに人によって異なるのかもしれませんが、私は月経と不正出血の違いは、基礎体温を測るまでわかりませんでした。
普段より出血量が少ないときがある?さらっとしてる?と病院へ行く前から感じたことはあったのですが、ナプキンに付く色もそれほど変わりませんでしたし、何より噂の「不正出血」を自分がしてる、なんて思いもよりませんでした。
つまり、基礎体温を測ることで初めてわかることもある、ということです。
また、お医者さんも基礎体温グラフを見て診察します。
以前さぼってしまったことがあり、穴だらけの基礎体温グラフを持って行ったら先生に、「次測ってこなかったら追い返すよ」と冗談で言われたことがありましたが、お医者さんも基礎体温を見ないと、このときに生理がきて・・・と言われても判断できないのです。

だからもし、これから産婦人科へかかろうと思っているなら、基礎体温グラフ3ヶ月分ぐらい持っていくと、1回分行き直す手間が省けます。そのとき、数字だけ持っていくのではなく、折れ線グラフにしていくことが大事です。
ちなみにグラフはこれがおすすめですかね。シート枚数が多いので、しばらく使えます。

テルモ 基礎体温表 ウーマンドシー BOOK
テルモ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テルモ 基礎体温表 ウーマンドシー BOOK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いろいろ書きましたが、基礎体温を測ってグラフにして、自分の身体のリズムがわかる、というのは女性の特権だと思います。
私のようになかなか排卵のない人でも(なかなかないからこそ?)、高温期になるときたきた!という気分になり、いそいそと布なぷきんを用意し始めます。
せっかく女性にしかない月経、少しでも楽しめたらな、と思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
基礎体温 −受診する前に− 赤ちゃんのベッド in 森の隠れ家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる