赤ちゃんのベッド in 森の隠れ家

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業しちゃった!

<<   作成日時 : 2012/03/31 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ついに長かった学生生活も終わり!
もうおとといになるけど、卒業式と謝恩会&二次会がありました。
楽しかったな・・・。

大学院生活はつらいことばっかりだったし、早く終わりにしたかったけど、まぁ多くの人たちに支えられてきたのは事実で、その人たちに感謝の言葉を言えたのは、良かったと思う。
もっとちゃんと挨拶したかった人、いっぱいいたけどさ!

まぁ終わりよければすべてよしなのかもね。

私は変わりたいっていっぱい思ってて、でもなかなか変われなくて、そんな自分にいらいらしてしまう性質だけど。

1年後の自分は、今の自分よりももう少しだけ、頑張っていようと思う。
たくさんは難しいから。ほんの少しだけ、今よりも頑張っていたい。
私の好きな人たちに、私は頑張ってるって、胸を張って言えるように。
それが仕事の目標です。

それからプライベートの目標は、いい女になることかな。
おとといは振袖を着た。
髪は、短い髪をなんとか上げてもらって、前髪は分けたのを長く耳の前に垂らした。
メイクはファンデとチークで肌を作って、シャドウはシンプルにしてアイラインをしっかり引いて、ピンクのルージュとグロスで、着物に合うメイクにしてみた。
そしたら、きれいってたくさん言われた。色気もあるって。今まではかわいいとか色気ないとかだったのに笑。
きれいとか色気とかは、目標だったからうれしい。

そんな感じで、明日から頑張っていきます。
これからもよろしくです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
題:TPP 弱肉強食の世界の「 強者 」は、
           ここまでする事を、歴史が示している。

 TPP、締結か?否か?
 TPPは、グローバリゼーションを是とする考え方。

 当然その時、「良いものは良いのだ」との意識が基本に働く。

 アフリカの草原で、弱った個体が餌として狙われ、
 その個体が餌として存在することにより、
 「捕食した動物は生を伸ばす事が出来」、
 また、
 「捕食された動物も、その餌になった個体のお陰で、死を逃れる事が
出来、
 且つ、より健全な個体の集団へと変わることができる」と言える。
 いわゆる、弱肉強食のメカニズムである。

 「供犠(くぎ)が捧げられる世界」であるとも言える。

 良い、且つ、優れているからこそ 皆が求める、
 また、その求めに応じる。
 「それが正義」なのであるという。

 キリスト教は、強い民族が、困った時に、
 隣国の富を奪いに行く事を
 「(キリスト教の)神の正義」としている。

 日本も、強国によって、この奪いに行く国の、対象の国の如くに
なってくるのか?・・とも思える。

 キリスト教の神は、『神の正義があるなら』やっても良い、人の命
を奪う事、誅しても良いとする。

 聖書の申命記に、キリスト教の神は、「○○人は男を殺せ」「○○
人は、皆殺しにせよ」「生娘は生かしておけ」「奴隷にせよ」と指示し、
叫ぶ。
 悲惨な殺戮の世界になる。
 そして、
 キリスト教は「(キリスト教の)神の義によれば、人を誅しても良い」と
説く。
 現代ではURL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
URL: http://32983602.at.webry.info/
TPP 強者の論理
URL
2012/04/19 03:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
卒業しちゃった! 赤ちゃんのベッド in 森の隠れ家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる